過去のイベント

「クルマの社会的費用」についての連続学習会 案内

投稿日:2008年11月1日 更新日:

趣旨

クルマは
①交通事故によって多くの人を死にいたらしめたり、負傷させ後遺障害で苦しめたり、また
②排気ガスによりぜんそくをもたらしたり、
③沿道住民を騒音で苦しめたり、
④CO2によって地球温暖化・気候変動をもたらしたり、
⑤道路建設によって緑や自然環境を破壊したり、
いろいろな負担・費用を当該クルマ利用者以外の第3者に正当で十分な代償・補償なしで強いています。
今年度の問い直す会の活動計画として、重点テーマの第1にこうした外部費用・社会的費用をもたらすクルマにたいして費用分の課税を進めるよう求めることを挙げております。
このテーマについて、基礎から理解を深めること、および世の中にアッピールするための課題を明らかにすることを目的として、連続学習会を開催します。

第1段階として2回分を企画しました。

■ 主催  クルマ社会を問い直す会

第1回

日時   11月29日(土)1:30~4:30
テーマ   「社会的費用課税の基本的考え方」
チューター 杉田正明
場所   ムーブ町屋4F「ミニギャラリー」
収容人員・机付き26人(机なし最大40人)
アクセス  地下鉄千代田線・町屋駅より徒歩1分、京成線・町屋駅より徒歩1分、都電町屋駅前駅より徒歩1分

第2回

日時   12月20日(土)1:30~4:30
テーマ   「社会的費用の推計状況」
チューター 杉田正明
場所   ムーブ町屋4F「ミニギャラリー」
■ 入場  無料
■ 問合先 世話人 杉田正明

-過去のイベント

Copyright© クルマ社会を問い直す会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.