「会報・会の発行物」 一覧

クルマ社会を問い直すブログ

新コンテンツ「信号のない横断歩道で止まらない車と歩行者の“おじぎ”への疑問」を公開

「クルマ社会を問い直すブログ」の新コンテンツ「信号のない横断歩道で止まらない車と歩行者の“おじぎ”への疑問」を公開しました。(2022年5月10日) https://kuruma-toinaosu.o ...

会の活動 会員の執筆記事(他紙掲載)

2022年2月 連載記事「クルマ社会と命と人権」がしんぶん赤旗に掲載されました

 2022年2月の毎週金曜日、当会が執筆した4回の連載記事「クルマ社会と命と人権」がしんぶん赤旗に掲載されました。  以下にこの連載記事を画像で掲載します。 第1回 海外に学ぶ安全最優先 第2回 公共 ...

クルマ社会を問い直すブログ

新コンテンツ「クルマ社会にモンダイアリってなんのこと? ~Kさんと友人Yさんの会話~」を公開

「クルマ社会を問い直すブログ」の新コンテンツ「『歩行者の手上げ横断指導』で歩行者は逆に危険に。ドライバーの順法教育が最優先」を公開しました。(2022年3月24日) https://kuruma-to ...

no image

会報発行

会報『クルマ社会を問い直す』第107号 2022年3月発行しました

2022/04/04   -会報発行

会報『クルマ社会を問い直す』第107号 2022年3月発行(PDF) 目次 ▪会の活動 世界道路交通被害者の日 in 大阪開催(青木 勝) 第3回会員オンラインミーティングを開催しました(青木 勝) ...

クルマ社会 交通問題参考図書 脱クルマ・ライブラリー 会員の執筆記事(他紙掲載)

岩波書店『世界』1990年9月号は特集「クルマ社会と人間-第二次交通戦争が始まった」

岩波書店『世界』1990年9月号 特集「クルマ社会と人間-第二次交通戦争が始まった」 目次から紹介します。 ●自動車の社会的費用再論(宇沢弘文) ●自動車都市の再構築(西岡秀三) ●クルマ時代はどこへ ...

クルマ社会 交通問題参考図書 脱クルマ・ライブラリー 会員の執筆記事(他紙掲載)

岩波書店『世界』1999年9月号は特集「交通死 被害者の視点から」

岩波書店『世界』1999年9月号 特集「交通死 被害者の視点から」 目次から紹介します。 (執筆者のうち杉田聡さん、斎藤基雄さんは当会会員でした。) ●クルマは「動く地雷」(杉田聡) ●データ解説 交 ...

会員の執筆記事(他紙掲載) 関連団体の活動

「北海道交通事故被害者の会」サイトの特集を紹介します

「北海道交通事故被害者の会」が会報誌上フォーラム「交通犯罪の刑罰の軽さを問う」として特集したものを、そのサイトで公開していますので、ご紹介します。 交通犯罪にかかる刑罰の軽さ、警察・司法当局の意図的な ...

クルマ社会を問い直すブログ

新コンテンツ「『歩行者の手上げ横断指導』で歩行者は逆に危険に。ドライバーの順法教育が最優先」を公開

「クルマ社会を問い直すブログ」の新コンテンツ「『歩行者の手上げ横断指導』で歩行者は逆に危険に。ドライバーの順法教育が最優先」を公開しました。(2022年2月11日) https://kuruma-to ...

クルマ社会 交通問題参考図書 脱クルマ・ライブラリー 会員の執筆記事(他紙掲載)

岩波書店『世界』2022年2月号は特集「クルマの社会的費用」

岩波書店『世界』2022年2月号 特集「クルマの社会的費用」 目次から紹介します。 本会会員である今井博之氏も執筆しています。 ●課題としての自動車 脱クルマ依存へ―その文脈を追う(寺西俊一) ●クル ...

クルマ社会の課題と会の見解 クルマ社会の諸相 会報より 記事セレクト 資料・データ・研究報告

図表でみるクルマ社会の変化(2020.9)

図表でみるクルマ社会の変化 目次 Ⅰ.交通事件(事故)状況 Ⅱ.道路交通状況 Ⅲ.公共交通・貨物輸送 Ⅳ.環境への影響 Ⅴ.交通犯罪と刑罰 ここには、主に平成年間を中心としたクルマ社会の変化を、国が発 ...

Copyright© クルマ社会を問い直す会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.