会の活動 会発行・会員著作

冊子「子どもにやさしい道がコミュニティを育てる」を発行

投稿日:2010年3月31日 更新日:

冊子「子どもにやさしい道がコミュニティを育てる」を発行しました。

今井博之氏が執筆 (クルマ社会を問い直す会会員、吉祥院こども診療所所長)

目次から
はじめに
安全と安心は違う
まず「安全」から: 交通鎮静化政策
ボンネルフで事故は大幅に減る
子どもにやさしい道: 交通鎮静化政策
家の前の交通量は人々の日常交流に大きな影響を与えている
交通鎮静化と「安心」の関係: ボンネルフは犯罪抑止力をも持つ
道草のできるまちづくりこそ大切
禁止ではなく肯定を。子どもの力を信じよう

PDFファイル
https://kuruma-toinaosu.org/wp-content/uploads/2022/02/imai-yasasii.pdf

子どもにやさしい道がコミュニティを育てる 表紙

-会の活動, 会発行・会員著作

Copyright© クルマ社会を問い直す会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.