「 公共交通 」 一覧

自動車保険料の従量化に関する要望書

会の活動 提言・提案・意見表明

自動車保険料の従量化に関する要望書を送付しました

車依存と公共交通の衰退をもたらしている原因の1つとして、車の維持費の内、従量制でない定額(に近い)部分(自動車税や重量税、自賠責保険、任意保険等)の割合が大きく、車の使用を減らしても費用の減少が少ない ...

公共交通の利用推進等のため、駐車料金のあり方の検討を求める要望書1枚目

会の活動 提言・提案・意見表明

駐車料金のあり方の検討を求める要望書を送付しました

車依存と公共交通衰退をもたらしている原因の1つとして、施設等の駐車場の料金が、多くの場合、実質的に無料や低額である(商品価格や施設使用料等に含まれている)ということがあります。それにより、公共交通の運 ...

会報・会の発行物 会報発行

会報114号を発行しました

会報114号 2023年12月発行(→PDFファイル) 目次 会の活動 危険運転致死傷罪のあり方に関する要望書を送付 ▪公共交通ルポ ついに走り出した芳賀・宇都宮LRT(井坂洋士) ▪歩車分離信号ルポ ...

会の活動 提言・提案・意見表明

地方鉄道の路線維持と活性化への施策を求める意見書を国交省に送付しました

 今年(2023年)4月に、「改正地域公共交通活性化再生法」が成立しました。この法律は「大量輸送機関としての鉄道の特性」を生かすのが困難なローカル線については、事業者や自治体の要請を受け、国が「再構築 ...

クルマ社会を問い直す会の会報113号表紙

会報・会の発行物 会報発行

会報113号を発行しました

会報113号 2023年9月発行(→PDFファイル) 目次 会の活動 NHKの交通教育番組に意見書を送付(足立礼子) 横断歩道のない場所を横断する歩行者を非難する報道について、再考を求める意見書を送付 ...

イベント・地域ミーティング 会の活動 活動記録

会員ミーティング「車から公共交通への移行に必要な経済的施策とは ~走行距離課税で地方ユーザーの負担は増えるのか?~」を実施しました

2023年7月30日に本会主催のオンラインミーティングを実施し、話題提供として、会員の小島啓さんより、会報112号の投稿「走行距離課税で地方ユーザーの負担は増えるのか?」について説明していただきました ...

Copyright© クルマ社会を問い直す会 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.