「会報より『事務局より』」 一覧

no image

会報より『事務局より』

2013年12月発行第74号 事務局より

清水真哉 <人口減少する日本の将来>  リニア中央新幹線には様々な議論があるが、日本の人口減少という要素がどこまで考慮されているのか疑念がある。2027年に名古屋まで開通の予定であるが、2030年の日 ...

no image

会報より『事務局より』

2013年9月発行第73号 事務局より

清水真哉 <果てしなき欲望の果てに 鰻とシェール革命>  安倍政権の経済政策について、前号書き残したことがあるので、少し書かせて下さい。  安倍政権は経団連など経済界に対して賃上げを要求している訳であ ...

no image

会報より『事務局より』

2013年6月発行第72号 事務局より

清水真哉 <コンパクトな国に>  前号の「デフレ・景気・経済成長 安倍政権の誤れる経済政策」で書き残したことを書かせて頂きたい。  中国の経済成長はまだまだ先が長いであろう。人件費は上昇し、元高も経験 ...

no image

会報より『事務局より』

2013年3月発行第71号 事務局より

清水真哉 <行政訴訟に裁判員裁判を>  京都府亀岡市などで相継いだ悲惨な死亡事故以後、交通犯罪に対する法制度のあり方に関して議論が続いたが、法務省は適用に制約の多い危険運転致死傷罪の適用範囲を拡大する ...

no image

会報より『事務局より』

2012年12月発行第70号 事務局より

清水真哉 <供託金制度を廃止せよ>  民主党政権が黄昏(たそがれ)を迎えている。  復興予算の転用問題のお粗末振りは、事業仕分けとして財政の無駄に切り込んでいた頃の勢いからすると、その落差に愕然とする ...

no image

会報より『事務局より』

2012年9月発行第69号 事務局より

清水真哉 <もっと徹底した省エネを>  エネルギー政策についての意見聴取会が各地で催されている。政府の「エネルギー・環境会議」は2030年の発電量に占める原発の比率について、「0%」、「15%」、「2 ...

no image

会報より『事務局より』

2012年6月発行第68号 事務局より

清水真哉 <抵抗勢力>  この四月は歩行者が犠牲となる交通犯罪が相継ぎましたが、4月23日京都府亀岡市で発生した事件は、京都市祇園での事件に劣らない悲惨なものでした。無免許で夜間の集団ドライブをしてい ...

no image

会報より『事務局より』

2011年12月発行第66号 事務局より

清水真哉 <ヒートアイランド現象と自動車>  昨年ほどの酷暑ではなかったが、今年も暑い夏が来て、過ぎていった。そしてこの夏は節電の夏だった。  大都市は郊外に比べて一段暑い。いわゆるヒートアイランド現 ...

no image

会報より『事務局より』

2011年9月発行第65号 事務局より

清水真哉 <自転車の交通法規無視>  近頃、自転車の交通法規無視が気になります。  自分が歩行者として青信号になった横断歩道を渡り始めると、車道を走ってきた自転車が目の前を横切っていくのです。思わずひ ...

no image

会報より『事務局より』

2011年3月発行第63号 事務局より

清水真哉 <高齢者と歩道橋>  先月(2011年1月)14日、神戸の須磨区の交差点で、手押し車を押しながら横断していた老婦人が、ダンプカーにはねられるという事故がありました。幸い軽症とのことですが、そ ...

Copyright© クルマ社会を問い直す会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.