会の活動 会報・会の発行物 会発行・会員著作

冊子「クルマ社会と子どもたち(その後)交通沈静化の海外の取り組み」(2020年再版)を発行

投稿日:2020年11月30日 更新日:

冊子「クルマ社会と子どもたち(その後)交通沈静化の海外の取り組み」初版は、岩波ブックレット「クルマ社会と子どもたち」(1998年12月発行)の続編として2004年10月に発行されました。
このたび冊子「クルマ社会と子どもたち(その後)交通沈静化の海外の取り組み」第2版を発行いたします。(2020年11月)

今井博之氏が執筆 (クルマ社会を問い直す会会員、吉祥院こども診療所所長)

目次から
1.はじめに
2.交通安全教育の限界
3.二重規範の実際は
4.交通事故で死傷することを決して許容しない国
(1)スウェーデンの挑戦;「ビジョン・ゼロ」
(2)ビジョン・ゼロを実現させる理論的・理念的基礎
(3)スウェーデンのその後
5.イギリス(幼児の交通安全教育の本家本元)は今
6.生活を質から見直そう;私たちはもっと豊かになれる

PDFファイル
https://kuruma-toinaosu.org/wp-content/uploads/2022/07/imai-kodomo2-2020.pdf

「クルマ社会と子どもたち」(その後)表紙

-会の活動, 会報・会の発行物, 会発行・会員著作

Copyright© クルマ社会を問い直す会 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.