会報・会の発行物 会報発行

会報113号を発行しました

投稿日:

会報113号 2023年9月発行(→PDFファイル)

目次

▪会の活動

NHKの交通教育番組に意見書を送付(足立礼子)
横断歩道のない場所を横断する歩行者を非難する報道について、再考を求める意見書を送付(小島 啓)
「地方鉄道の路線維持と活性化への施策を求める意見書」を提出(林 裕之)
学習会「車から公共交通への移行に必要な経済的施策とは ~走行距離課税で地方ユーザーの負担は増えるのか?~」報告(小島 啓、大貫華織)
具体的活動テーマのキックオフミーティングを開催しました(里見岳男)

▪投稿

“クルマなし子育てWG” OB報告(その2)(神田 厚)
公共交通の長たるJRのデジタル化の一端 ―ポケットサイズの時刻表の印刷を取り止め―(小林和彦)
公共交通讃歌 ―嬉しいね、手をかして下さったお兄さん、お姉さんたち―(木村孝子)

▪書籍の紹介

『子どもまちづくり型録』

▪出版物情報

『交通崩壊』
『フランスのウォーカブルシティ 歩きたくなる都市のデザイン』
『時刻表が薄くなる日』

▪案内板

世界道路交通被害者の日・北海道フォーラム 2023
「世界道路交通被害者の日」キャンペーン in 大阪kt113
クルマ社会を考えるミーティング

▪世話人より

共同代表より/事務局より/会計より ほか/原稿募集案内

-会報・会の発行物, 会報発行

Copyright© クルマ社会を問い直す会 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.